器具を使った薄毛治療法

薄毛の治療法の代表格といえば、AGA治療薬の雄プロペシアや市販薬としても有名なリアップなどを使った投薬治療です。それ以外には人工毛を使って髪をかさ上げする増毛法や、ストレートに髪を植え付ける植毛、そして器具を使った治療法などがあります。ここでは主に器具を使った薄毛治療法をご紹介します。

薄毛治療では定番ともいえる電気磁気治療器

電気磁気治療器は簡単にいえば頭皮の血行を良くするマッサージ機器です。頭皮の血行を良くする物理的な手段としては人間の手で行うマッサージがありますが、電気磁気治療器を使えば、手間無く負担なく簡単に血行促進効果を得られるのがメリットです。人間の手ではカバーできない部分も電気磁気治療器ならしっかりフォローしてくれるので心配無用です。

頭皮緩和バンド

頭に巻くバンド状の器具です。頭皮を圧迫し弛緩させることにより頭皮の緊張をほぐし、血行の改善をはかるものです。薄毛になっているということは血行が良くないわけですから、このバンドも有効ではあります。ただ、これだけで十分な治療効果が得られるという性質の器具ではなく、治療メニューの中のひとつという位置付けです。

薄毛治療を行うクリニックでは、他の治療法と頭皮緩和バンドを併用して治療効果を高めるように施術しています。

レーザー治療機器

血行を良くし、毛母細胞の活動を促進する機器です。クリニックで使用するだけでなく、自宅でも手軽に使えるタイプのものまで発売されています。

老廃物除去ブラシ

毛穴の奥に潜み毛穴をふさぐ余計な老廃物を取り去るブラシです。高速振動で一気に掃除してくれます。

器具以外の治療法

器具を使わずに自宅でできる治療法としてタッピングがあります。指で頭皮を刺激する手法で、血行を改善するためのマッサージの一種です。薄毛に悩む人であれば必ず一度はやったことがあるのではないでしょうか。ただし、無意識のうちに強く叩いてしまうことがあるので、やり過ぎないように注意する必要があります。

もうひとつ、サプリメントの利用があります。最近は何かにつけてサプリメントが大流行ですね。からだに各部に良いものをひととおり飲もうと思うと食事ができないくらいの分量になってしまいます。そこは優先順位を付けて、薄毛対策を第一に考えるのも良いでしょう。

これらの機器や器具は、多くのクリニックで一般的に使われているものが多いので安心です。また、他のものと併用することでより効果が期待できるという点はすべてに共通しています。その中でも自分に合うもの合わないものがあるかも知れません。担当の医師とよく話し合って最適な治療を行えるようにしましょう。