できることからコツコツと…

薄毛に悩む男性は、簡単にできることがあれば何でも試してみたいもの。できれば、最初はお金をかけずに始められたらいいですよね。まずはビギナー向けの育毛グッズの紹介から入りますので、手遅れになる前にできることからはじめてみましょう!

100均で発見!?育毛グッズ

女性に限らず、男性にとっても髪は命。いつまでも好きな髪型ができる毛量をキープしたいけど、何から始めればいいのかと、迷う人も多いはず。育毛初心者は、初めから一気に投資するのではなく、手始めに100円ショップにある育毛グッズを使ってみてはいかがでしょうか。お財布の負担も少なく、買って後悔することもありません。

さっそく100円ショップ(ダイソー)に行くと、『タコ型 頭皮マッサージャー』という頭皮のマッサージグッズを発見。実際に使うと、なんとも、イタ気持ちいい刺激が癖になります…。このようなマッサージは、自分の手でやろうとしても、細かいツボには手が届きませんが、道具を使えば楽に経穴(ツボ)への働きかけがで可能です。何でも揃う世の中で何を選択するかは、その人次第――。迷った時には、庶民の味方「100円ショップ」を利用してみてはいかがですか?

試してみたい!レーザー育毛機

家での育毛に慣れてきたら、一歩進んで育毛機などの器具を探してみてはいかがでしょうか。今は育毛剤なども多く発売されていますが、皮膚への副作用を心配する声があるのも事実です。

そんな時は、ちょっと奮発して高級育毛グッズはいかがでしょう。育毛サロンに行く暇がないけど、早いうちにケアを始めたい人にもオススメです。100円ショップと比べると、一気にセレブ感が増しますが、一度購入してしまえば、繰り返し使えますし、長い目で見ればコストパフォーマンスが悪いとは言い切れません。お財布に余裕がある方は、ぜひレーザー育毛機などの器具も試してみてはいかがでしょうか。

自己流の落とし穴

家で簡単にできる育毛対策を2つご紹介しましたが、知識がないまま、自己流で対策を行えばリスクにつながる恐れもあるのです。しっかりと育毛における注意点を押さえて、気長に取り組むことが大切です。

【自己流育毛対策の注意点】
・マッサージをしすぎて、頭皮を傷つける
・刺激の強い薬用育毛剤を長く使い、皮膚に耐性ができてしまう
・ほかの対策に気を取られ、枕が不衛生

薄毛の原因が男性ホルモンの過剰分泌だとすると、過度のマッサージを行うことで、男性ホルモンの分泌を促進し、かえって頭皮が詰まる結果を招きます。また、早く結果を出したいからと、即効性ばかりを求めて、刺激が強い育毛剤を長年使えば、いつの間にか皮膚に耐性が生まれ、せっかくの努力が水の泡。さらには、身近な衛生環境をまるで無視して、不衛生な枕を使い続けるなど――。薄毛対策の落とし穴は、案外近くに潜んでいるのです。

いかがでしたでしょうか。まずは、できることからコツコツと――。男性は髪の毛次第で、見た目年齢もだいぶ変わってきます。これを機に、薄毛の知識を深めてみてはいかがでしょうか。確実な効果を手にしたい方は、日本唯一の認可薬「プロペシア」を医師から処方してもらうのもおすすめです。自己流には限界がありますので、思い切ってプロにお任せするのも有効な手段でしょう。